d1P7170062.jpg


大慈禅寺(だいじぜんじ) 熊本市野田1-7-1
TEL 096-357-9173
本堂 夏季 5:00~19:00 冬季 5:00~18:00 通用門は常時開放



熊本県指定史跡となっている大慈寺(だいじじ) は、境内の広さが約2万㎡あり、その中に仏殿や法堂(はっとう)など七堂の伽藍(がらん、寺の建物)が配置されている。
寒巌義尹(かんがんぎいん)が、弘安元(1278)年創建、曹洞宗大本山永平寺直末(じきまつ)寺院のひとつである。



d2P7170042.jpg

大慈寺(だいじじ)
曹洞宗の九州総本山で、山号を大梁山(だいりょうざん)という。弘安元年(1278)、地頭河尻泰明の妹素妙尼が、曹洞宗開祖の道元の出子で、順徳天皇(一説では後鳥羽天皇)第3皇子の寒巌義尹を請じて、開創した寺で、九州の名刹として栄えた。寺の付近の景色が寒巌のかつて遊んだ中国明州の大慈山の風光に似通っているところから寺名をとり、彼が近くの大渡に長橋を掛けたところから山号をとった。
その後、建物は戦乱などによりしばしば火災にあい、再建され変化した。また、四町四方あったといわれる境内も、河川改修等により狭くなっている。
寺宝として、弘安10年(1287)の銘がある梵鐘、寒巌義尹文書(以上国指定)や、永仁5年(1297)の銘をもつ層塔、宝篋印塔、宝塔、山出釈迦図、観音菩薩図、雀竹図(以上県指定)などのほか、多くの仏像、仏画および古文書が残っている。(現地案内板より)



d3P7170045_01.jpg

山門
享保5(1720)年建造


d5P7170047_01.jpg d6P7170050.jpg

山門不許酒肉五辛
山門に入るものは、酒・肉・五辛(ごじん)は許さない


d8P7170099.jpg


d9P7170041.jpg


w79P7170098.jpg

不動


w57P7170078.jpg


w58P7170080.jpg

石仏


w34P7170073.jpg

種田山頭火(たねださんとうか)の句碑
       『まったく雲がない 笠をぬぎ



つづく


大慈禅寺(だいじぜんじ)
熊本市野田1-7-1
TEL 096-357-9173
本堂 夏季 5:00~19:00 冬季 5:00~18:00 通用門は常時開放


関連記事

2011.07.17 Sun l 熊本市南 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://higokumamoto.blog27.fc2.com/tb.php/4-9b8e2a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)